So-net無料ブログ作成

兵庫県立歴史博物館 [14番]

西国art33巡礼の第十四番は、姫路城の裏手に在る「兵庫県立歴史博
物館」。

目の前には、姫路城と赤レンガ造りの美しい姫路市立美術館、少し歩く
と安藤氏の設計した姫路文学館もあり、散歩がてらの美術館巡りには最
適な場所に建つ歴史博物館だが、何よりの特徴は建屋のちょうどカフェ
にあたる部分が全面ミラーガラスになっていて、四角いガラスのキャンバ
スに、目の前の姫路城を映し出す仕組みになっている事である。

館内に入ると、1階部分は無料スペースになっており、兵庫の歴史を紹介
したり、体験型学習スペースがあったり、十二単体験などができたりと市
民に空間を開放して交流を図ってもらうという趣旨だと言うことである。
そして、2階が有料の展示スペースで、企画展や入江コレクションによる
児童文化資料の展示、それに、姫路と言うことで姫路城を筆頭に“現存十
二天守”の模型なども飾られていました。

歴史博物館を満喫した後は、目の前の姫路市立美術館でのんびり絵画を
楽しんで帰路についた次第です。

設計は、戦後日本の近代建築を牽引し黒川氏、谷口氏、磯崎氏、槇氏ら
多くの建築家を育てた事でも知られる丹下健三氏の1983年の作品です。

★施設
場所:兵庫県姫路市本町68
開館時間:10:00~17:00(ただし、入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日
観覧科:一般:200円
http://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/index.html
★備考
兵庫の歴史に関する資料や児童文化資料の入江コレクションなどを収蔵。

R0010818.jpg R0010838.jpg R0010833.jpg R0010828.jpg R0010827.jpg


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

走る土建や

連続技ですね。暑い中ご苦労様です。
ちなみに姫路といえば「御座候」は食してないのですか?
僕は白あんが好きです。
by 走る土建や (2009-08-24 23:44) 

kengo

♪走る土建やさん
回転焼きだけじゃなく「御座候」の中華や手打ち蕎麦など
色々あって、姫路は、流石に本場って感じでした。
by kengo (2009-08-28 22:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。